プロミスのクチコミ・評判@今日中にお金を借りることが出来た方法とは?

アルバイトをしている方も、お金に困ることはあると思います。そんな時に利用したくなるのがキャッシングなのですが、アルバイトという雇用形態だとお金の借入が出来ないケースもあるとクチコミで言われています。しかし、本当に借入することは出来ないのでしょうか?どうにかして、アルバイトでもお金を借りる方法はないのでしょうか?

 

■ 銀行での融資は厳しい!
カードローンではなく、普通の借入をしようとおもった場合、アルバイトでは少し厳しいのが現実です。正社員それでいて安定した収入があり、年収も高いという方であれば、銀行から融資を受けることも出来ますが、年収がそれほど高くないアルバイトだと不可能に近いでしょう。

 

■ アルバイトでも借りられる方法はコレ!
普通に銀行から借入するのは最初から諦めた方がいいです。その代わりとしてカードローンやキャッシングを利用するのがお勧めです。プロミスやアコムといった消費者金融系のカードローンやキャッシングは安定した収入さえあれば、アルバイトやパートでも借入することが出来ます。

 

「正社員でなければ、うちは契約しません」というスタイルではないので、毎月きちんとした収入さえあれば問題ありません。ですので、アルバイトの方はお金の借り入れでは消費者金融系のカードローンに申込をしましょう。

 

■ アルバイトって審査が厳しかったりはしないの?
アルバイトの方が気になるのは審査の厳しさです。正社員だったら通過していたハズなのに、アルバイトだからという理由で落とされてしまうこともあるのでは…?と不安も覚える方も多いと思いますが、その心配はありません。プロミスやアコムといった消費者金融系のカードローンでは、例え申込者がアルバイトの方でも、平等な審査をしてくれます。ですので、安定かつ継続した収入があれば審査に通る可能性は高くなってくるでしょう。

 

☆アルバイトやパートの方は審査申込み時、ココに気をつけて!

 

中には、複数のアルバイトを掛け持ちしている方もいると思いますが、そんな方は審査申し込み時に注意が必要です。その注意というのは「総合年収」を記載するということ。一つのアルバイトだけの年収だけでなく、掛け持ちしている仕事全ての年収を記載しましょう。そうすることによって、審査を有利に進められる場合があります。

 

審査において「年収」というのは重要な項目ですので、そこの部分をアピールすることはとっても大事なので、これだけは頭に叩き込んでおきましょう。

おまとめローンは3社借入時点で考える

おまとめローンは、複数ある借入先の借金を一箇所で借りかえることで、
複数の金利を一つにまとめ、返済額を軽減するという手段を指します。
多重債務者のための救済策だということですね。
多重債務者というのは、2箇所以上からの借金がある人のことです。
しかし、借入先が何箇所になるとおまとめローンを考えると良いのでしょうか。

 

どうしてもお金が必要なのに借りられない【ブラックでも借りられる!!】
これは、3社借入のときがベストなタイミングです。
2社からの借入だとまとめてもあまりお得感がありませんし、
4社になると審査に通らない可能性が出てきます。
ですから、借り入れが3社になったらおまとめローンをした方がいいです。
2社分の金利が浮くのですからかなり返済は楽になります。
実は現実にも3社借入でおまとめをする人が一番多いのです。
3社借入で返済が苦しくなってきたから4社目に手を出すというパターンは一番やってはいけないことです。
苦しくなってきたら金利の安いところを探してすぐにおまとめをしましょう。
おまとめローンは主婦でもできる金融機関はあるの?

プロミスには、無利息期間がある。

プロミスを最初に利用した時に、ポイントサービスを申し込むと、30日間の無利息サービスがプレゼントされます。

 

この期間は利息がかかりません。

 

プロミスの金利計算は、日数換算ですので、無利息期間が終了した時点での借入元金に従って、その後の利息が計算される事になります。

 

極端に云えば、この無利息期間の間に返済してしまえば、利息は必要ありません。

 

無利息期間に、借入元金を少なくしておけば、それ以後の利息は、少なくなった元金に対して計算されます。

 

確実に入る予定の収入があるが、当座どうしても必要な資金がある時には、便利なシステムと云えます。

 

ブロミスは、現在は三井住友ファイナンシャルグループの傘下に入り、資金的にも問題なく、今までの長い消費者金融の運営から得た与信管理を生かして、審査がとても早く、即日利用客の口座に振り込む事も可能です。

 

又来店不要のWeb完結の契約もできるようになっています。

 

益々便利に借りられるように進歩しています。